MAカイロプラクティックオフィスは皆様のパーソナルトレーナーとしての役割を考えています

当院の施術は背骨を調整することにより、神経系や自律神経系に働きかけます。よって、様々な症状に対応できます。例えば、肩こりや腰痛はもちろん、産後の骨盤調整、慢性的な症状、特に生理時における身体の不調や更年期障害、アレルギー(花粉や黄砂などの環境物質、栄養素、対人関係等)、過去のストレスやトラウマなどの精神的なものにもアプローチできます。 あきらめないで、何でもお気軽にご相談ください。

アレルギー及びストレス検査について

当院のアレルギー及びストレス検査法は筋反射を使った独自の検査法なので、医療機関の検査法とは異なります。当検査で陽性反応があるということは、任意の検査対象に対して何らかの神経的混乱が見られるということです。神経的混乱があるということは、身体の恒常性機能が正常に働いていないということです。いわゆる免疫力は恒常性機能に含まれますが、恒常性機能に問題があれば本来普通に対処できるものも、過剰に反応したりあるいは足りなかったりと身体にとって不都合な状態となります。そして陽性反応を陰性反応にするということは、アレルゲンやストレス要因に対し反応しないのではなく、正常に反応する身体に戻るということです。またこの検査法及び調整法は全ての方の症状に対応できるとは限りません。

アレルギーやストレスの症例


40代女性
定期的な脊椎調整で来院。話を聞くと室内の掃除時に咳や喉の痛みを感じるので常にマスク着用との事。ハウスダスト、ダニに検査陽性反応
→ 調整後に検査陰性反応

50代 女性
貧血の症状で鉄分のサプリ等を飲用いているが、鉄に対してアレルギー陽性反応 
→ アレルギー調整後陰性
  ◎鉄に対して陽性ということは、身体にとって鉄が必要にもかかわらず、身体は鉄に対してネガティブな反応をしている可能性があります!

60代男性
急な腰痛で来院。話を聞くと同僚の男性にかなり腹を立てているとの事。同僚をイメージするとストレス検査陽性反応 →調整後に検査陰性反応
  ◎痛みとストレス要因との関連が強いと、患部に問題が無いにも関わらず、脳は痛みがあると勘違いを起こすことがあります。

30代女性
交通事故によるむち打ちで来院。交通事故時の記憶にストレス陽性反応
→ 調整後に検査陰性反応
  ◎事故時の記憶等がストレス要因になると、事故による怪我の回復が遅れたりすることがあります。

Information

『美しく歩く』をコンセプトに体のバランスを美しく整える『ウォーキング』の指導も行なっています。
続きはこちら>>>